踊場地区センター ブログ

踊場地区センターは「公益社団法人とつか区民活動支援協会」が管理運営をしています

11月の講座の様子 『放課後バドミントン教室』最終回

9月から全5回で開催いたしました小学生対象の『放課後バドミントン教室』ですが、11月20日に最終回を迎えました。

毎回、ほとんどお休みもなく、最終回も全員出席でした。

f:id:odoribacc:20191122145918j:plain
f:id:odoribacc:20191122145955j:plain
先生の指示にしたがって、全員きびきびと動いていました

最終回は、全員、試合形式で成果を確認しました。

f:id:odoribacc:20191122150431j:plain
f:id:odoribacc:20191122150444j:plain
サーブの後、ラリーが長く続き、白熱した試合もありました

ご指導をいただきました戸塚中央地区バドミントン協会 会長のY先生から、最後に「バドミントンの面白さ、厳しさ、すばらしさ」についてお話をいただきました。

一人一人にお配りした資料にも、「バドミントンはメンタルが、技術、体力に大きく影響します。その要因は個人やその生活、考え方、環境などが関係します。ゲームでは打ったシャトルが1秒以内で戻ってきます。一瞬の判断と予測がカギになります。ですから技術、体力、心が総合的に高いバランスを必要とします。だからバドミントンは面白いのです。是非、これからもバドミントンを愛してください。また、応援してください。」とありました。

先生方の熱い思いが、参加してくれた小学生の皆さんの心にバドミントン愛を植え付けてくださったことと思います。

ぜひ、これからもバドミントンを続けてくださいね。