踊場地区センター ブログ

踊場地区センターは「公益社団法人とつか区民活動支援協会」が管理運営をしています

『おもしろ科学体験塾in踊場~チリメン・モンスターをさがそう~』を開催しました

昨晩は大変な土砂降りで、各所に避難指示が出されたりしました。

今朝もまだ雨が降り続き、柏尾川の水位も怖いぐらいに上昇していました。

踊場地区センターでは、本日開催予定の『おもしろ科学体験塾』を延期しようかどうか講師と悩んでおりましたが、昼ぐらいには雨も上がるという天気予報を信じて、開催することにいたしました。

 

おかげさまで、天気予報もはずれることなく、少しずつ空も明るくなり、お昼過ぎには雨も止んで、自転車で来館される方もちらほら。ほっと一安心しました。

 

今回のおもしろ科学体験塾は、『チリメン・モンスターをさがそう』というテーマでした。ちりめんじゃこの中にまじる小さくてふしぎな生き物(チリメン・モンスター)を見つけてレジン標本を作るという内容です。

f:id:odoribacc:20210703163811j:plain

認定NPO法人おもしろ科学たんけん工房から総勢8名もの講師が駆けつけてくださり、子どもたちひとりひとりに丁寧なアドバイスをくださいました。

 

f:id:odoribacc:20210703164401j:plain
f:id:odoribacc:20210703164428j:plain

配られたチリメンの中には、タコの赤ちゃんやカニの幼生などが紛れて入り込んでいて、みんな真剣なまなざしでピンセットでより分けて探していました。右側の写真のお子さんがピンセットでつまみ上げている白くて長いチリモンはウナギもしくはアナゴの赤ちゃんだそうです。ちりめんじゃこの7~8倍の長さで、みんなビックリ!!

 

f:id:odoribacc:20210703165945j:plain
f:id:odoribacc:20210703170002j:plain

見つけたチリメン・モンスターは資料写真と見比べながら、種類ごとに分類してカードの上に並べていきます。最後はいちばんお気に入りのチリモンをレジンの中に閉じ込めてキーホルダーにしました。チリメン・モンスター入りのレジンキーホルダー、可愛いですね!

 

次回の『おもしろ科学体験塾in踊場』は10月2日(土)に開催予定です。

楽しいプログラムを用意してお待ちしておりますので、皆さまどうぞお申込みください。